スイッチョンのカンガエルお絵描き教室

始まった!サマースクール!! 

f0187976_21524799.jpg

とうとう始まった夏限定のお絵描き教室。これまではこじんまりと我が家でやっていたのだが、今年はありがたいことにたくさんの子ども達が来てくれることになったので、東成会館を借りる事にした。
今日が初めましてのチビッコもたくさんいたけど、もじもじするのは最初だけ。おしゃべりしたり、鼻歌を歌ったり、みんなノビノビ描いていた。午前中の8人は同じ課題を選んだけれど、8通りの作品ができ上がり、全部合わせたら大きな花畑のようだった。午後チーム5人はそれぞれ違った課題に取り組んで、時々隣りをチラッと見たり、これなに描いてんの〜?と聞いてみたり・・・。知らない子同士でも帰るころにはみんな笑っていた。子ども達からたくさんの 楽しかった〜!!の声を聞いた。この仕事をしていて一番嬉しい言葉だ。スイッチョンのカンガエルお絵描き教室が、子ども達がたくさん想像したりひらめいたり、カンガエル時間を過ごせる場所になったらいいのに・・・と思う。



# by 39-3960 | 2009-07-29 21:52 | 教室

ありがとう

 3日の朝、知人のお父さんが亡くなった。とてもお世話になった方だった。知らせを聞いてもまだピンと来なかった。何か作らないと・・・。考える余裕の無い気持ちの中でおもむろに台所に立った。なぜか3パックも買ってしまった卵、昨日もらった大根、買いだめしていたこんにゃく、解凍していた鳥ミンチ、今朝母からもらっただし昆布。私はおでんを作りはじめた。たいした具は無い、でも山盛り作らずにはいられなかった。卵をゆでながら、こんにゃくを切りながら、鳥団子を混ぜながら、お父さんとの会話を思い出す。あのなあ〜スイッチョン、よ〜がんばっとる、そらあかん!もうちょっと練習せえetc・・・。最後に、以前お父さんに連れてってもらったおでん屋さんでお父さんに 美味いで〜 と食べさせてもらったねぎぶくろ(あげ巾着の中にネギと荒く切ったショウガがはいってる)を作って鍋に入れた。その日の夜、山盛りのおでんと一緒にお父さんの顔を見に行った。ずいぶん小さくなったお父さんに ありがとうございました と おでん食べてね を伝えて家に帰った。私の作ったおでんをお父さんが食べてるはずは無いのだけれど・・・ あのな〜スイッチョン!だしはまあいける!でもあのねぎぶくろはねぎぶくろとちゃう!だいたいねぎが違うわ〜・・・なんてゆうてるお父さんの声が聞こえて来る気がした。



# by 39-3960 | 2009-03-05 23:05 | 料理

ケータイ不携帯

 この日は忙しかった。朝、子ども達を送り出し支度して開店祝いの花を届けに・・・。主人が内装を手がけた美容室、短い期日だったがなんとか仕上がった。お疲れさんも兼ねて昼ご飯は鶴橋の入船寿司へ。おいしかった〜。たまには子供から解放されるのも必要だなあ〜と満足して家に戻る。2回目の洗濯が終わっていたのを思い出し、洗濯機の前に。洗濯は終わっていた、洗濯槽の真ん中には私の赤いケータイが・・・!ふたもパックリ開いている!  私の口もパックリ開いてしまった・・・。



# by 39-3960 | 2009-02-06 12:44

「障害のある子どもに学ぶ」図工展

f0187976_1442739.jpg

長男が学校からもらってきたプリント、障害のある子どもに学ぶ 図工展の案内。どうしても見に行きたかった。朝、子ども達を送り出し早々に支度を済ませて出かけた。というのも午後には長男の授業参観があったので。
 天気が良く日差しもあたたかい。公園内を散歩したら気持ちがいいだろう。長居障害者スポーツセンターはそんなところにあった。会場は2F、スロープを上ると一面に色とりどりの作品が飾られていた。1枚1枚に作者のコメントもついている、実におもしろい。どの作品も画面いっぱいに描かれており、中には画用紙の先にまだ絵が続いてる様に感じるものもあった。絵の中にたくさんの言葉が詰まっていた。色の数の多さに驚いた。何より楽しく描いている事がとてもよく伝わって来た。私も子ども達とこんな作品づくりをして行きたいと感心させられた。  同じフロアーにある食堂の青年が ”おいしいですよ〜食べて行ってくださ〜い。”と声を掛けて来た。彼はおそらくダウン症だろう、くったくない笑顔で注文を受け、丁寧にラーメンを運んで来て ”おまたせしました〜熱いので気をつけて下さ〜い”とまた笑顔で対応してくれた。とても好感のもてる店員さんだった。ごちそうさまを言いセンターを出た私は、来たときよりもちょっと元気になっていた。



# by 39-3960 | 2009-01-27 16:04

おやつ

 おばあちゃんがやって来た。私の母親である。子供達にそれぞれおやつのおみやげ。三男はまだ9ヶ月なので、乳ボーロにしたのよ。後で食べようね。と言って子供達と遊んでいた。少し遅めの昼ご飯を終え、私は洗い物。子供達は楽しみにしていたおやつを持って来ておばあちゃんに開けて〜!とねだっていた。勿論、三男の乳ボーロも開けて楽しそうに食べていた・・・。とその時次男が ”犬の絵描いてる〜”長男は ”知ってたで〜犬用って書いてあったやろ!” えっ!!なんのこと???私が洗い物を置いて見に行くと・・・書いてありました!PETIOって、犬間食用って、三男の乳ボーロに!!    なんで〜!?何処で買ったん?なんでわからんの〜?犬って書いてるやん!!この子食べたん?と慌てる私に  うん3粒ぐらい、大丈夫やろ国産やし。でもおかしコーナーやってんけどなあ?あ〜だからちょっと固めやったんかあ〜、でもいけるよ。とおばあちゃん。もう笑うしか無い・・・。ひとしきり皆で笑って、結局の所全部食べました。一応三男には気づいた所であげるのをやめましたけど・・。私も食べました、犬の絵がなければ結構いけますよ。ってこの親にしてこの娘ありですね。



# by 39-3960 | 2009-01-18 10:53 | 子供達

日々のこと
by 39-3960
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ありゃしまへん、盆も正月も。
from 築山ブログ有城

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧